周辺観光案内 Spots 行天宮

距離本館約5.0 Km,行車約10分
台湾の北部で参拝客がいちばん多い廟といえば、毎年百万人あまりの参拝客を集めるという行天宮です。行天宮は1968年に建立されました。「関帝」、つまり三国志の武将、関羽を奉っています。関羽は忠誠心と慈悲深い心で、「恩主公」、つまり「救世主」として人々から崇められています。 ここで有名なサービスのひとつに「収驚」があります。一種の厄払いの儀式で、霊験があると評判です。青い服を着た年配の女性が、線香の煙を信者にかけて厄払いをする姿が感動を誘います。参拝場所の前で、さまざまな年齢層の男女が、お年寄りや子どもを連れて列を作って並び、厄払いの順番を待っています。ここは参拝客に環境保護を呼びかけており、行天宮を参拝するときは、線香もお供え物も用意する必要はありません。ここでは、両手を合わせて心からお祈りするのが、神に対する最善の礼です。
 
位置 - 台北市 中山区 民権東路2段109号 (+ 886-2-2502-7924)
交通情報 - MRT民権西路駅でバス41、225、225(区間車)、紅32に乗り換え、「民権松江路口」下車 
メモ **行天宮では2014年8月26日より大型香炉と供物用のテーブル設置を取りやめ、焼香や供え物なしに手で拝んで心で敬意を示すことを呼びかけています。

Reference: http://goo.gl/aFikGN (TaipeiTravelNet)
  • 酒店位置
  • 景點位置